gear review

mk18の今後はどうなる? mod2大予想!

これまでmk18mod1、たまにmod0の事を色々と書いてきました。

日々アップデートされていくわけですが、今後はどのような構成になっていくのでしょうか?

様々な噂を耳にするようになってきたので、まとめていこうと思います。

数年したらミリフォトで見られるようになり、答え合わせができるかなと思います...笑

(※細かく言うと、バレルの短いM4(CQB-R)を海軍でmk18と呼ぶだけなのですが、この記事では「mk18」で統一して書いていきます。)

次期mk18(CQB-R)大予想

○ダニエル・ディフェンス→ガイズリー?

まず、mk18(CQB-R)より先に、元となるM4 Sopmodの今後を見ていきましょう。

mk18シリーズより長い14.5インチバレルの特殊なM4では、Geissele(ガイズリー)社のmk16ハンドガード(M-LOK)で組まれた、「SOPMOD Block3」もしくは「URG-I」と呼ばれるライフルが最近テストをされているようですね。

こちらに関しては、マルイの次世代で組んでみた記事を書きました。

マルイ次世代でSopmod Block3(仮)を組んでみよう(1)随分と久しぶりのブログになってしまいました。 その間に書きたいネタもいくつか溜まってきたので、再開していこうと思います。 という...

組んでから1年くらいたつので、あれからまた少し情報を色々耳にしているのですが、ガスブロック、バレル共にダニエル・ディフェンスの物が使われているみたいですね。

ガイズリーガスブロックはわざわざ海外通販で購入したのですが、どうやら不採用になったようです...笑

MK16 URG-Iに最適のガイズリー ガスブロック○2019/12/17更新 シルバータイプのレプリカも発売されました。 記事下部でまとめています。 ○ガイズリーのガスブロック ...

このガイズリーmk16ハンドガードは細身で軽く、とても操作性がいいセットアップになっています。

CQB-Rもガイズリー?

この流れがmk18にも来ているようです。
時期mk18のハンドガードはガイズリー製品の中でも、MK8ハンドガード(9.5インチ)、MK16ハンドガード(9.3)インチでテストされている写真をいくつか見ました。
どちらもM-LOKで、違うのはMK8はハンドガードのトップ面(ピカティニーレール)、そして右下と左下がM-LOKではないのに対し、MK16はトップ面(ピカティニーレール)以外が全てがM-LOKという点です。

長さも0.2インチ(約5mm)だけ違いますね。


※画像は https://geissele.com/ より引用

上がmk8、下がmk16です。
見た目はそっくりですが、mk8の右下と左下がM-LOKでないのがおわかりでしょうか?
また、左右のM-LOKは、mk8が5スロットなのに比べ、mk16は4スロットです。

mk18mod1のダニエルディフェンスのハンドガードも9.5インチなので、同じく9.5インチ前後のハンドガードになる流れかと思いきや、少し長くなるようです。

それがこのMK16 10.5インチハンドガードです。


※画像は https://geissele.com/ より引用

mk16の9.5インチに、M-LOKを1スロット追加した感じで、mk8とmk16を組み合わせた感じのハンドガードです。

色はDDC(Desert Dirt Color)と呼ばれる茶系ですね。
余談ですが、色はロットにより赤茶っぽい色味から、金色っぽい色味まで、安定していない様ですね。

HAOさんがこのmk16 10.5インチを出してくれるのを楽しみに待っています。

これが次期mk18のハンドガードになるというのが、2020年1月の時点では、最有力説ではないでしょうか。

○バレルも長くなるよ

カンの鋭い方は、「mk18のバレルは10.3インチだから、10.5インチハンドガードだと足りないじゃん」と気づかれるでしょう。

バレルも少し長くなるようで、11.5インチになるのではと言われています。
こちらも製造元はダニエルディフェンスかと思われます。

もっとカンの鋭い方は、「ガイズリー10インチに、11.5インチバレル?どっかで見たな」と気づいたでしょう。
そう、FBI OD M4にそっくりなセットアップですよね。
(※FBIの方は10インチですが。)

FBI SWAT ODカスタム 製作記-1 (東京マルイ GBB)○OD(オリーブドラブ)グリーンのM4 このライフルを最初に写真で見たのはいつ頃だったでしょうか、見た瞬間「カッコいい!」と虜になって...

FBI ODライフルはこちらで解説しています。

○なぜ長くする?

9.5インチハンドガードだと、Eotechホロサイト&ブースター、PEQ、ライトスイッチ、バックアップサイトなどを盛ると、トップ面のレイルほとんどすべて使う感じになるんですよね。
その辺りも考慮して少し長めのハンドガードにするのでしょうか。

最近流行りのショートスコープも少しでもハンドガードが長いほうが載せやすいのかなと思います。

発射の際に生じる燃焼ガスもバレルが短いより、ちょっとでも長い11.5インチバレルのほうが処理しやすいのかもしれません。

○コストカットを考えている!?

11.5インチバレルを使うとなると、通常のM4の14.5インチバレルに似てきますよね。
その辺りも11.5インチに将来的には統一していくのかな、との噂も耳にしましたし、2種類用意するより1つに絞ったほうが、調達コストは安くなるはずですからね。

長いバレルはもう少しスナイパーライフル的なセットアップ、すなわち16インチバレルなどを使うか、7.62mm口径やそれよりも大きい口径を使うようになるんですかね。

○他のパーツたち

他の小物で、考えられる構成としては、

  • シュアファイア ハイダー:Warcomp 3P
  • シュアファイアー サプレッサー
  • ガイズリー チャージングハンドル
  • ガイズリーのボルトキャッチボタン

といったあたりが使われるかなと思います。

○まとめ

  • ハンドガードはガイズリー
  • 色はDDC、長さは10.5インチ
  • バレルは11.5インチ

これが次期mk18(CQB-R)になると思います。
今のダニエルディフェンスのハンドガードより、軽量で握りやすいセットアップになることでしょう。

早くミリフォトの流出で、実物を見てみたいものです。

もちろん、変更もありえるでしょうから、あくまで現時点での予想ということで、ご容赦ください。
また情報が入ったら追記していきますね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

マルイMWSベースのmk18mod1についてはかなりの記事を書いてますので、よかったらぜひこちらの記事一覧からお好きな記事をお読みください。

Mk18 Mod1 MWSベース 記事まとめ東京マルイMWS(ガスブローバックM4)Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 かなりのページ数に増えてしま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA