blog

デルタ CQB-Rを組んでみた

デルタ CQB-Rを組もう!

ふと気づいたらフロントサイトポスト(おにぎりサイト)がついたM4が手元に全く無い状態になっていることに気付きました…

うちのブログでもマルイさんのガスブロM4を新品でも中古でも何本か買いましたが、箱出しして10分後にはフロントサイト外していたりしますからね…(笑)

という事で、何か一本組みたいなと悶々としておりながら、色々画像検索をしていました。

自分の中では、Mk18 mod0は「普通すぎるかな〜」となり、DEVGRU CQBR(G&Gハンドガード)はどうも好きになれず、という事で、ネットを彷徨っていると、ar15.comのmk18 mod0関連スレに、FF Rasと普通の、どっちが好き?(雑訳)的なスレがあり、みていると「FF RASのCQBR」メッチャカッコいい!となり、組んでみたくなりました。

その後の拙いリサーチによると、デルタの方々が使っていたという事で、最近デルタCAG 416を組んでいてこともあり、これはもう決まりだ!という感じで決めました。

最終候補にはダニエル・ディフェンスのRIS2 FSPもあったのですが、同じ様なの3本にはしたくないなと。

デルタ CQB-R パーツリスト

前置きが長くなりました。
用意したのは以下の通り。
いつものごとくMWS (マルイのガスブロM4)ベースです。

    MWS (資金的に今回は前に組んだRecceをバラしました)
  • CYMA FF RAS カービンレングス(7インチ)
  • CARコルト N1 ストック(ナイロン)
  • DNA A1グリップ
  • リコイルパッド(通称デルタパッド)
  • NB KAC ストック QDスリングマウント(レプリカ)
  • VFC KAC ハイダー&サプレッサー
  • メーカー失念 バレルナットスペーサー

という感じです。
おナイツ成分高めなのがグッドです!

フロントサイトやバレル(10.3インチ)は全てマルイ純正、チャンバー周りは適当にパーツボックスにあった物たちです。

デルタパッドはWarriorsさんで結構前に買っておいた物でおそらく実物かなと思います。

KAC刻印を入れよう

ハンドガードとストックのQDスリングマウントはレプリカなので安価でした。

当然無刻印でしたので、刻印は後から入れました。

ハンドガードはVero Beach刻印か悩みましたが、色々画像検索して決めました。
どんな感じに仕上がったかは完成写真をお楽しみに。

刻印は、GOP Officialさんにお願いしました。
メールもしっかり返してくれますし、送ってから数日で出来上がり、写真を先に送ってくれるので、ありがたいです。

加工費用は、それぞれレプの値段と同じくらいでした。
実物ははるかに高額になりますし、そもそも物がなくて買えないので、僕の中では「安く済んだ」と思ってます。

FF RASハンドガード組み込み

FF Rasの組み込み自体は、以前組んだRecceライフルを参考にしてもらう事として、写真数点のみとさせて頂きます(手抜きというか、早く組みたかった、笑)

MWSベースでSEAL Recceライフルを組む(4)MWSベースでSEAL Recce/Recon ライフルを組もう 前回は14.5インチバージョンが完成しました。 https...

Recceの時はガスブロックが小さいので特に意識せずに組めましたが、今回はフロントサイトポストなので、先に組み込みができません。

注意点ですが、マルイ純正バレルを流用する場合、社外ハンドガードを組む今回の様なケースでは、バレルナットスペーサーが必要です。

ハンドガード組み込み手順は、アウターバレルをアッパーに入れて、固定するパーツ(語彙力 汗)をとバレルナットを通し、バレルナットを固定したら、フロントサイト(チューブはピン留めした状態)を前からバレルナットの穴に通して、フロントサイトピンを打って行く、という感じですね。

穴にハマっているのは、ハンドガード回転防止のピンです。

これがついていないレプリカもあるので、できたら付属する方がハンドガードがガッチリつきますよ。
CYMAは安価なわりに、このピンもついてきたのでGoodです。

コツとしては、バレルナットを固定するときに、しっかりと穴がアッパーのセンターに来てるのを確認しておくことです。
でないとまっすぐガスチューブが刺さらなくなります。

仮組みの段階でセンターにこない様なら、バレルナットシムの使用が必要ですね。

書き起こすと複雑ですが、実際はそんなに難しくないですよ。

バレルナット締め込みは、こういうM4 ツール、みたいなのがあると便利なので、持ってない方は一本ポチって置きましょう。

フロントサイトポスト周りもマルイ純正で、以前解体して保存しておいたやつです。

ピンはギザギザがある方を打つ様にします。

ここまできたら残るはハイダーだけ、これでアッパーは完成です。

ハイダーは以前紹介したVFCのKACサプについてきたハイダーです。

Mk18 Mod1に合うサプレッサーはどれだ? KAC編Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 今日はその番外編という感じで、mk18mod1に最適なサプレッサーについ...

CYMAのハンドガードは全くの無加工ポン付けで組み込みできました!

安価なレプリカハンドガードですが、回転防止ピンもついてますし、良コスパですね!

お実のFF Ras、それも今回使用した短い「カービンレングス」はなかなか貴重だと思いますので、レプで満足です。

その他パーツ盛り

グリップはマルイ純正A2タイプからA1タイプに変更。

グリップの交換はネジを4ミリの六角レンチで外して、同じくつけるだけ。
何度も解説しているので、もうみなさんご存知ですね。

ちなみに、実際のデルタCQBRでA1グリップが使われたかは不明です、というか使われてないと思います。
「ただ古い感じにしたかった、A2グリップの突起がキライ」という個人的感情です(笑)

ストックはコルトN1タイプ。

デルタパッドはストックが実物でないからか、上側が少しめくれたような感じ。
結束バンドで固定する方も多いですが、外す事も考えて、とりあえずナシで行きます!


裏の穴が気持ち悪いですよね笑

クレーンストックとかと比べて、メチャ軽ですね。
実物だとアルミ製のストックもある様ですが、どちらが正しいのでしょうか?
博識の方はぜひコメント下さい。

スリングマウントもピッタリ穴にハマりました。
全くの無加工ポン付け その2となりました!

リアサイトはとりあえずナシ!、時代的にはMatechとかの方がそれっぽいんでしょうか?
博識の方、ぜひコメよろです!

後はおナイツさんのバーティカルグリップをジャンクボックスの中から見つけてくれば、完成かなと(笑)

おナイツさんのレイルカバーはメーカー不明のレプリカです。

デルタ CQB-R 完成!

アルミバレルだからとはいえ、デルタCAG 416と比べると、メチャ軽いです。
エアコキみたいな感じです(笑)

ハンドガード刻印はこんな感じ、どうでしょうか?
綺麗すぎますかね?(笑)

光学機器はエイムポイントM2!ではなくてPROを載せてみました。

こちらもトリジコンのRX01とかの方がそれっぽいんでしょうかね?
博識の(略)

ほぼ使わないままだったパーツたちの利用なので、そこまで費用はかからずに仕上がりました。

いつまでこの状態でいるかわかりませんが、しばらくはオールドなM4をエンジョイしたいと思います。

HK416もURG-Iもいいけど、三角フロントサイトなM4もやっぱり一本は必要ですね!

FF(フリーフロート) Rasというだけあって、ハンドガードに負荷がかかっても、バレルがグラグラしないのがイイ感じです。
(エアソフトで負荷も何もねーだろというツッコミはやめましょう 笑)

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150


CYMA Knith's FF RAS 7インチ
価格:4400円(税込、送料別) (2021/4/28時点)

↓マルイガスブロ本体は、「M4A1 カービン」が一番安く買えます。

↓在庫ない場合はMWSを買いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA