gear review

MWSベースでSEAL Recceライフルを組む(4)

MWSベースでSEAL Recce/Recon ライフルを組もう

前回は14.5インチバージョンが完成しました。

MWSベースでSEAL Recceライフルを組む(3)MWSベースでSEAL Recce/Recon ライフルを組もう 前回は分解で終わってしまっていました。 https://a...

だいぶ前にmk12 mod1を組もうと思ったものの、買ったまま倉庫で眠っていた、VFC製(おそらく)のナイツ FF RAS ロングハンドガードを組むことにしました。

さすがに、MWS追加はもったいないし、コスト的にかさむので、こちらも前に買って置いたままのMWSアッパーを使うことにしました。

用意したもの

  • MWSアッパー
  • VFC? Mk12mod1用ハンドガード(KAC FF RAS ロング)
  • ORGA インナーバレル 14.5インチ MWS用
  • ライラクス MWSチャンバー
  • Guns Modify ホップアップアジャスター
  • Guns Modify WA→MWSアウターバレル変換アダプター
  • G&P コレット
  • G&P 16インチ レシーライフル アウターバレル for TM AEG M4
  • ダニエルディフェンス mk12ガスブロック(レプリカ)
  • Maple Leaf MACARON AUTOBOT (Hopパッキン)
  • メーカー失念 Hopラバー
  • バレルナットツール

完全に自粛疲れの散財ですね(笑)

外で一切飲食してないので、その分を趣味に使い、日本経済を回すことにしました(違)

MWSアッパー準備編

アッパー自体は、ダストカバーやフォアードアシストノブなどはついたままのを前に買っていました。

WII TechのレシーバーやHk416キットなどを買われた方が、新品でレシーバーを売っているのですが、こまめに見ていると、安く買える時があるんですよね。

インナーバレル組み込み

まずはインナーバレルから。

インナーバレルにパッキンをはめます。

マズル側のブレ防止のOリングは付属していませんでした。

僕がよく使うのは、↓かそれより1個大きいサイズです。

写真撮り忘れましたが、パッキンをはめる部分には軽くシリコングリスを塗っています。

銀色の固定パーツは使用しませんでした。

チャンバー組み込み

チャンバーはこんな感じ。

初めて見た時に驚いたのですが、MWSのチャンバーってOリングで左右止めるだけなんですよね...笑

こんな感じでホップラバーを抑えます。
非常にシンプルです。

インナーバレルを挟んでOリングで閉じるだけ。
ゴムの突起をチャンバーの切り欠きに合わせましょう。

アウターバレル組み込み

変換アダプタをアウターバレルにかまして、インナーバレルを更にそこに組み込みます。

ガタツキも無く、いい感じです。

このWA→MWSアダプタはめっちゃいい商品だと思います。

昔はWAのM4を数本組んだのですが、全部売却してしまいました。

アウターバレルは残していたのがあったのですが、こんなところで活用できるとはといった感じです。

Lilja風 16インチ アウターバレル

SEAL Recceライフルの最大のポイントとも言える、このシルバーのアウターバレル。

いつかWAかノーマル電動でSeal Recceを組みたいと思って買っていました。

Part1の記事で説明した、Lilja製バレルっぽい作りですね。

さすがにLilja刻印はありませんが、「8T」刻印は本物にも入っています。

コレットとOリングを嵌めます。

バレルナット・ハンドガード組み込み

前回、バレルナットをポンチと引掛けレンチで強引に締めたのですが、やはりまずいだろうということで、バレルナットツールを買いました。

予想以上に重くデカかったです(笑)

突起が3つあるので、バレルナットの穴にはめて、しっかり力をかけて回せます。

このツールで前回の14.5インチバレルに組んだ、ミディアムハンドガードを締め直したら、数mm回せたので、やはりポンチと引掛けレンチは良くないと思います。

また、前回のハンドガード(G&P)にはピンがなかったのですが、こちらのハンドガードにはピンが2本ついていました。

穴に刺さっているのがそのピンです。

これにより、ハンドガードが回ってしまうのを防いでくれます。

ここから先は全く一緒なので、写真は取らずに進めまして、一気に完成です!

(気になる方はPart3をご覧ください。)

MWSベースでSEAL Recceライフルを組む(3)MWSベースでSEAL Recce/Recon ライフルを組もう 前回は分解で終わってしまっていました。 https://a...

SEAL Recce/Reconライフル 16インチver.

うーん、やっぱりカッコいい!!

もちろんクローンと名乗るには程遠いレプリカだらけなのは承知していますが、大満足です。

バレルは16インチなので長いですが、固定ストックでない&サプレッサーなしなので、取り回しもそこまで悪くない印象です。

時代的に、KACのフォアグリップでもつけますかね。

14.5 & 16インチ比較

並べてみた結果、14.5の方は売ることにしました。

理由としては、

  • この2本を組み替えて遊んだりはしないかなと思った
  • 前回も書いたようにピンがないと、少しハンドガードが回ってしまう時がある
  • 14.5はバレルとハンドガードの長さのバランスが気になる

といった感じです。

ということで、14.5のハンドガードは外して、そのうち売ろうと思うので、並べて撮ってみました。

アップだとこんな感じ、どっちがカッコいいですか?

ちなみに、14.5を盛るとこんな感じになっていました。

まとめ

mk12 mod1よりは数cm短いだけですが、ガスブロックがハンドガード内にあるかないかで、こんなに見た目が変わるんですね。

サプレッサーつける為にハイダーをBe MeyersからOpsに変えたら一気にmk12 mod1ぽくなるかなと思いますが、Be Meyersで行こうと思います。

シルバーのバレルが厨っぽいですが、実際のLiljaもシルバーなので、よしとします。

というか、このシルバーバレルがカッコいいんですよね。

最後になりましたが、数点写真をご覧ください。

光学機器やバックアップサイトは14.5からの流用です。

なんなら、ガスブロックとガスチューブも奪ってます(笑)

というわけで、再びアッパーが余りましたね。
アッパーが余る→組み換え用のアッパーが欲しくなる→手持ちのMWSでいい組み合わせの2本は...

次回は何になるのでしょうか?
このBlogではmk18mod1を推しているので、それ関連ということで、ご期待ください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

余談 初速について

初速に関してですが、最近ゲームにはいけなくなったので、弾道とかもはやあまり気にしていないのですが、タイトで長いバレルになったということで法定範囲内か図ったところ、0.2gのBBで0.58Jとかでした。

マガジンを温めたりしたら、もう少し行くのかもですが、法定を超えることはなさそうなので、安心です。

Lilja風バレルは↓

ちまちま揃えるのが面倒な方は↓なんかもいいかもですね(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA