gear review

Mk18 Mod1製作記-7 (東京マルイ GBB)

マルイMWSベースのmk18mod1についてはかなりの記事を書いてますので、よかったらぜひこちらの記事一覧からお好きな記事をお読みください。

Mk18 Mod1 MWSベース 記事まとめ東京マルイMWS(ガスブローバックM4)Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 かなりのページ数に増えてしま...

○仕上げ

ハンドガード上が組み込み終わったら、ハンドガード下をつけ、マイナスネジで締めます。
ネジはしっかりとしていて、なめてしまいそうな感じはなかったです。
それでもマイナスネジはゆっくり慎重に締めましょう

○お色直し

前回組んだ際に、気になっていたところを色々直していきます。
わりかし新し目のmk18 mod1にしたいと思います。

まずはハイダーをDytacのSurefireハイダー、3叉タイプに変更しました。

4叉の方がもっと正しいのかもしれませんが、Garand Thumb氏は氏のmk18mod1ライフル解説動画で、3叉も4叉もあんまり変わらない、といっていたので3叉でいきます。

ライトはWMX200レプを試したのですが、リモートスイッチがないので、このハンドガードの長さだと押しにくいですね。
ということでインフォースにしました。

ハンドガードを握りながらでも押しやすいです。

PEQはElement製、別売りのデカールでよりリアルな感じ。

リアサイトは前回は適当にTroyタイプを選びましたが、KACのマイクロサイトタイプ(VFC製)に変更しました。バックアップサイトなしの漢気セットアップみたまに見かけますが、せっかく刻印入りフロントサイトをつけたので、リアもナイツタイプにしました。ついでにチャーハンもガイズリーのACHタイプに変更です。

余談ですがナイツタイプのサイト、前後で売ってる時は大体前後で同色ですよね?実際はリアサイトは黒しか見かけないのですが、リアのTan(ナイツだとTaupeカラーというのでしょうか)は実際にあるんですかね?

メーカーさんもフロント→Tan、リア→黒の組み合わせで売ってくれたらいいなと思います。

今回ハンドガードを買ったKUBLAIもこのナイツタイプサイト前後セットで売ってますが、予算に余裕のある方は、見た目も実物っぽいVFC版をオススメします!

光学機器はEotech553TANです。MWSのアッパーレシーバーのレイルは少し太めなのか、つけるのに相当苦労しました。
レバーの締め具合が調整可能なEotech EXPS系の方が楽に装着できるかもしれません。
でもmk18mod1は553 TANですよね。

エボリューションギアのエルカンも欲しいのですが、買ったら真っ先にこれに載せたいですね。

レイル下部には前回も紹介したMagpulのハンドストップキットとレイルカバーをつけています。
ですが、せっかくの色味命のハンドガードですので、あまり隠さない程度にカバーを付けました笑

○まとめ

色の再現性
実物 > VFC > KUBLAI > madbull

クオリティ
実物 > VFC > madbull > KUBLAI

ということで、madbullかKUBLAIどちらにするかは、「ゲームでバリバリ使いたいから、精度の高いものを使用したい」という方はmadbull、「お座敷で観賞用だったり、室内の数メートルでたまに撃つだけ」という方はKUBLAIでいいのではないでしょうか?

総合的に判断すると、KUBLAIは色味だけ、と言われてしまうのが納得なほど、惜しい感じですね。バレルセンター出しや刻印がもう少しだけクオリティ高ければ、堂々とmadbullに対抗出来たのではと感じました。歪むくらいヤワいという点に関してはあまり感じませんでした。

いい面としては、色味がいい、とガスチューブの穴加工が不要、レプリカでは一番安い、という点でしょうか。

レイルの幅も実物Eotech553(ARMSレバー)がちょうどいい感じの締まり具合で固定できたので、大きすぎる小さすぎるはありませんでした。
ノギスで測ってもピカティニーレイルの幅マイナス0.1mmくらいの仕上がりでした。

これであと数千円安い価格帯だったら納得のクオリティなんですが、madbullと価格差が大きくはないので、そこも残念ですね。

madbullは一発でmadbullとわかってしまうので、見た目重視派の方は、あの茶色が改善しない限りは、粘ってVFCが買えるのを待つかか、どーんと実物に行く方がいいのかなとも思ってしまいます。

※塗装前のmadbullパーツを借りることができました。

左側のレンコンがmadbull未塗装、右側レンコンがmadbullパーカーシール塗装、下のハンドガードがKUBLAIです。
ご参考までに。

aqua51的には、ゲームにはほとんど行かなくなってしまったので、お座敷用として、このまましばらくはKUBLAIハンドガードの色感を楽しみたいと思ってます!

最後に数点写真を掲載してみます。

いつかは実物mk18ハンドガード(とVortex Razor 1-6)を買いたくて貯金してるのですが、この趣味をお持ちの方はお分かりだとは思いますが、次から次へと欲しいものが出てきてなかなか買えないんですよね〜笑涙

まだまだ人気のmk18 mod1、カスタムの参考になれば幸いです。
室内でなく屋外で写真撮る機会あったらまた追加しようと思ってますので、色味を確認して頂けたらと思います。

※なるべく記事内の写真は色を濃くする加工などはしておりませんが、茶系の色はロットによってもだいぶ変わったりもしますし、あくまで参考までにというご理解でお願いします。

ただ、実物、VFC、madbullを何度も見てきましたが、madbullよりははるかにそれっぽい色です。ただ気持ちグレー感が強いので、どうしても買って後悔したくない方は、実物に行きましょう!笑

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
次回のマルイGBBカスタムは最近話題のFBI HRT ODの予定です、お楽しみに〜☆

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

マルイMWSベースのmk18mod1についてはかなりの記事を書いてますので、よかったらぜひこちらの記事一覧からお好きな記事をお読みください。

Mk18 Mod1 MWSベース 記事まとめ東京マルイMWS(ガスブローバックM4)Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 かなりのページ数に増えてしま...

POSTED COMMENT

  1. 四季条ありす より:

    突然のコメント失礼致します。
    一連の記事を参考にさせて頂き、初めてながらCQBR block1のハンドガードが交換できました!
    本当にありがとうございます!

    • aqua5150 より:

      コメントありがとうございます。
      返信遅れてすみません。
      少しでも参考になったなら幸いです。
      mk18mod1はゲームでも使いやすいしカッコいいし最高ですね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA