gear review

New BalanceのAOR2コンバットシャツ!?

New Balanceがコンバットシャツ?

随分前にヤフオクで購入しました。
AOR2のBDUといえば、Crye PrecisionやPatagoniaが有名かと思います。
僕もいつかは実物が欲しいと思っていますが、上下揃えたら結構な値段になってしまうので、ずっとA-Twoのレプリカを使用していました。

そんな中であのスニーカーで有名なニューバランスがAOR2のシャツを出しているという事は前から知っていたのですが、自分のサイズがタグが切り離されているというだけの理由でセールだったので買ってみました。

○AOR2とは

もう説明する必要もないと思いますが、SEALsというかDEVGRUとかで使われている森林地域用のデジタル迷彩で、これの砂漠地域用がAOR1ですね。
他にも訓練だったり、海上行動でも使われてたりするのかな。そこまで詳しくないですし、正直サバゲーでは迷彩効果が高くない気もしますが、個人的には非常に好きな迷彩パターンです。
ちなみに、AOR1は沼が深そうなので、1着も持っていません。笑


NWU(Navy Working Uniform)のマーキングもあります。

○手触りにびっくり

今まで実物からレプリカまで各種コンバットシャツというか迷彩生地を見てきましたが、正直一番衝撃的だったかもしれません。
何にかというと、その「柔らかさ」にでした。
通常コンバットシャツは胴体の部分が化繊で柔らかい感じで、首から腕、袖口までの迷彩部分はリップストップ生地で少しゴワゴワした感じありますよね。
このニューバランスAOR2シャツは、説明が難しいのですが、迷彩部分が薄めのネルシャツの様な感じで、ごわつきが一切無い感じです。
ゲームなどで袖の部分を触ってもらうだけで、手触りに驚かれる事が多いです。

胴体部分は身幅が狭い感じですが、ストレッチ素材でピタッとした感じのフィッティングですね。
Massifのマルチカムコンバットシャツの胴体部分もこんな感じでした。
お腹周りがポコっとしていると目立つかもしれません。笑

メッシュの様になってもいるので、通気性も高いと思います。

○袖、肘周り

ポケットはボタン式です。ポケットフラップのベルクロスペースは小さめで、ベルクロはAOR2カラーではなく、TAN系の素材でした。

エルボーパッドは自分で入れるタイプではなく、もとから弾力ある素材が埋め込まれている感じで、5.11のXPRTコンバットシャツと同じです。
普段エルボーパッドは面倒であまり使用しないのですが、このタイプは楽ちんなのでありがたいです。
肘の曲げ伸ばしにも支障がない程度の硬さなので、動きやすさもバッチリです。

写真で言うと、弧の様なシェイプの縫い目の部分がパッド部です。

袖口はベルクロで幅を調整できます。

○襟

あまり襟が高くないタイプで、折っての着用は難しいかもしれません。
襟内部は柔らかい素材で首がチクチクすることもありません。

○他のAOR2との比較

A-TWOのAOR2パンツ(写真下側)との比較です。

ライティングで少しパンツが赤みが強く見えますが、実際の見た目的には違和感少ないと思います。
アウトドアフィールドに行った際、実物ポーチや、レプリカプレキャリと組み合わせて、自然光でまた撮影してみたいと思います。

この写真で注目してもらいたいのは、例の生地感ですね。
上側のシャツがパイル地のような感じに対し、下側のパンツはよく見られるリップストップ生地なのがお分かりいただけますでしょうか?

○サイズ感

お腹周りのコンプレッションが気になるのでサイズ感が重要ですが、170cm・62kgの僕がSサイズで少しお腹がきつめかなという感じなので、Mサイズでも良かったのかと思います。
もし買われるなら、ぜひお手持ちのシャツと比較してみて下さい。

部位 長さ(cm) ラインカラー
身丈 64
身幅 38 黄色
袖丈(襟元から) 77
袖口の幅 12

○まとめ

ミリフォトでは使用例確認できませんでしたが、レプリカより実物、機能性が高い物が欲しい方には最適だと思います。
店舗で見かけることはあまりないですが、ヤフオクでたまに放出品や新品でも出ているし、新品でも15〜18,000円程でしょうか、Cryeやパタゴニアよりは楽に入手できるかなと思います。

満足度 ★★★★★
入手難易度 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
パンツも合ったら良いのに度 ★★★★★

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA