blog

雨の日通勤用にSalomon XA PRO 3D GTX購入

雨の日の靴選びはどうしていますか?

僕は通勤をスニーカーで行い、会社で仕事用の靴に履き替える生活をしています。
履いている時間が短いので、汚れにくい・ムレにくい、結果として寿命が長持ちする気がします。
また、スニーカー通勤は疲れにくく、歩く事に抵抗が無くなるので、1駅手前でおりてウォーキングできたり、健康にもいいかなと思っています。

最近はNIKEのflyknitがお気に入りだったのですが、とにかく雨に弱く、そんなに強く降っていなくても靴下まで濡れる事が多く、これから雨の多くなる季節を前に、しっかりとしたレインシューズを買う事にしました。

サバゲーではメレルのモアブを履いているので、同じくメレルのカメレオンMOCというゴアテックスのシューズを買おうかと思いましたが、ABCマート限定のNavyカラーがどこにもうっていなかったのと、意外と滑りやすい、という事で欲しい欲しいと思っていたSalomonに目を付けました。

○Salomon

サロモンはフランスのスポーツ用品やアウトドア用品を出しているブランドで、そのトレッキングシューズ「Quest 4D GTX」はネプチューンスピアー作戦で使用された(Mark Owen氏のコメントより)ということで、価格が高騰した程、最近人気のブランドです。

ハイカットのシューズが欲しかった訳ではないので、同じくMark Owen氏がミドルウェイトのフットウェアとしてはベストと言っていた「XA PRO 3D GTX」を購入しました。
ミリフォトでも同じ靴の古いタイプがたまに見られますね。現行モデルもそのうち出てくるのではと思っています。

こちらのタイプにはゴアテックスが使われている物と無い物と2ラインあるそうですが、雨の日に使いたいということで当然ゴアテックスバージョンにしました。

普段Nikeでは25cmまたは25.5cmを履いているので、25.5cmをAmazonで購入。
セールでしたし、レビューもいいし、特殊部隊も使っているなら悪い物であるはずが無いと、試着もせずに購入しました。
(Amazonは簡単に返品・交換してくれますしね。)

サイズはドンピシャで、ゆるくもきつくもない!という感じでした。

ミリタリー色の強い黒にしようかとも思いましたが、とりあえず少し明るめな紺・ブルー系を選びました。
スカイブルーのパーツがいいアクセントになっていますが、派手すぎず、かっこいいデザインですね。



○シューレース(靴ひも)

サロモンの特徴といえば、独特のシューレースではないでしょうか。
正式名称は「QUICKLACE(クイックレース)」だそうで、その名の通り、一瞬で締める事ができます。
これは本当に便利ですね!!

プルタブを引っ張って、ギアの入った真ん中のパーツを足の甲側へ動かすだけで、キュッと締まります。
脱ぐ時は、同じく真ん中のパーツを逆側に引っ張るだけで、一瞬で緩みます。


(写真は緩めた状態)

締める際も緩める際も、シューレースが普通の靴より細いからだと思うのですが、足首側のみならず、指先の方までしっかり締める(緩める)事が可能なので、履いたり脱いだりも非常に楽です。
また、普通靴ひもはチョウチョウ結びだと思うのですが、クイックレースではほどけたり緩んでくる事も無いのもすばらしいですね。

(写真は締めた状態)

余談ですが、このシューレースきっとは別売りもしている様なので、他のスニーカーやブーツでも試してみたいなと思いました。

そして、写真を部屋で撮っている時は気づかなかったのですが、伸びたシューレースはシュータンにあるポケットにしまう事ができるんですね!こういった細かいディテールもとてもよく考えられていると思います。

○履き心地

もともとこのシューズは「トレイルランニング用」だそうで、足場の悪い中でも快適に行動できる様に作られているためか、非常に歩きやすかったです。
またシューレースの締め付け具合もいい感じで、高いフィット感のおかげか、シューズの中で足が動いてしまう事が無く、そこはとても気に入りました。

インソールは多くのアウトドアシューズにも採用されているオーソライトのソールが入っており、その特徴である「軽くて巣ずれたクッション性」により、より履履き心地の向上に寄与しているのではと思います。

○ソール

アウトソールはサロモン史上もっとも滑りにくいアウトソールとのことで、どんな路面状況でもグリップ力を発揮できる様なソールだそうです。
ナイキの様な柔らかいソールも好きですが、ある程度長い時間歩いたりする時は、ソールの固めのしっかりしたシューズがいいですよね。

実は購入して届いた次の日が、大雨の日だったので、即投入して実際に確かめてみました。
メレルのレビューで何度も見た「濡れたマンホールや排水溝の網で滑る」という点は、ソロモンでも多少気をつけないと滑るかなという部分もありましたが、アスファルトはもちろん、タイルばりの路面や、石畳の様な路面、びしょぬれになった駅の階段も特に気を使わずに歩く事ができました。

○防水性能

この点に関しては大雨とは言え30分くらいしか歩いていませんが、少なくともこの程度の時間では靴下は全く濡れる事なく、ムレもなく、非常に快適に過ごす事ができました。

上述の滑りにくいという点と合わせても、雨の日に心強い相棒となってくれる事を1日で確信しました。

○まとめ

・クイックレースは超楽チン
・まったく滑らない訳ではないけど、走らなければ大丈夫
・黒も欲しくなった(笑)
・晴れの日も履いて行きたくなった(笑)

ということで、大大大満足なサロモンデビューでした。
ショートレングスの長靴も持っているのですが、どうもごわごわした感じが好きになれず、あまり履かなかったんですよね。
しかも昼に雨が上がる様な日だと、帰りに余計に残念な気持ちになったりしますよね。
また、その長靴でアスファルトで滑って転んだ事もあったので、グリップ力はそこまで無いのかなと思っていました。

今回買ったのはちょっとごつめのスニーカー的な見た目なので、「山感」もそこまででないと思うし、通勤やちょっと出歩くのにも最適だと思います。
雨の日は、過信せずにしっかりと気をつけて歩くのも大事ですけど、非常に安心感を与えてくれる、雨の日に最適な、というか雨の日が楽しみなるシューズだと感じました、オススメです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

aqua5150

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA