airsoftgun

VFC GBB Gen2をGen1化【SR-16編】

少し前にVFCのHK416D(gen2)をgen1化する記事を書きました。

VFC GBB Gen2をGen1にアップグレード!?してみたエアソフトガンに一番求めるものが何かは人によって異なると思います。 ゲームに頻繁に行かれる方は精度や音だったり、お座敷の人にはリア...

お座敷ユーザーにとってはガスブロックでHOPが調整できるよりも、1本物のスチールバレルを見つつニヤニヤしていたいのです。

今回はVFCがKAC公式ライセンスのもと販売しているSR-16 M-Lok CQBを前回と同じくリアル化していきたいと思います。

VFC SR-16 GBB Gen2をGen1化

用意したものはこんな感じ。

  • VFC バレルエクステンション(金属製)
  • T-N.T. APS-X HOP-UP CNCレトロフィットキット 265mm VFC AR GBB
  • Z-Parts 11.5インチ アウターバレル VFC用
  • KACタイプガスブロック・ガスチューブ(多分Iron Airsoft)

VFC SR-16 GBB 解体

早速解体から始めます。

ハイダーを外して(14mm逆ネジ)から、ハンドガード下部のイモネジ2本を2.5mmイモネジを外します。

本当ならURX4ハンドガードは直接バレルナットにねじ込む形なのですが、組み込みが非常にめんどくさい(シム調整が必須)なので、大量生産のトイガンにはこういうデフォルメをしてきましたね。

実銃の場合は解体することもあまりないでしょうし、バレルナットとハンドガードが一体化しているということで強度が出る、というメリットはあるのだと思います。

余談ですが、時期URX(6?)はガイズリーのようなネジ2本固定式になる様です…笑

話を戻しましょう。

ハンドガードが外れたら、ガスブロック下部のイモネジを外しておきます。

イモネジも2.5mm六角です。

そのままガスブロックを抜く方向に引っ張っても抜けません。
例のHOP調整機能のせいですね。

ということでひたすら調整ネジを回していきます。
そのときにガスブロック自体はハイダー側へ抜くようにしています。

外れました。

初めてHOP機構を見ました。
まぁよく考えられているとは思いました。

電動ガンならこういった簡易的に調整できる機能は大賛成です。
いちいちテイクダウンして調整、とかマガジン抜いて調整、とかは面倒ですからね。

バレルナットはモンキーレンチなどで緩めます。
溝が薄いので慎重に。

ネジロックとかは特になかったようでゴムハンマーでレンチコンコンで軽く回りました。

アウターバレルを外し、インナーバレルも前にチャンバーごと引き抜きます。

すべて解体が終わりました。

パーツ交換

ハンドガードはそのままでも良かったのですが、これを気にずっと前に買ってちゃんと組んでいなかった実URX3.1を組むことにしました。

なのでアッパーはリタップしました。
(もともとのハンドガードに戻す場合は不要です)

純正の樹脂エクステンションを外し、金属製に交換しました。

アウターはとりあえず動作確認なのでURG-I用バレルです。

TNTのチャンバー・インナーバレル一式をそのまま組み込みます。
シリコンスプレーは塗布しましたが、ここは特にすり合わせなども不要でしたね。

ちゃんと入っているのを確認。

ダイヤルのパーツも取り付け。
ちゃんとホップが動くかを必ず確認しましょう。

Oリングを入れて適度なテンションになるのを確認。

アウターを組みます。

これでHOP調整はダイアル式になりました。

今回はハンドガード下部が外せるのでダイアル式を選択しましたが、銀色のダイアルを別パーツに交換すれば、イモネジ式の調整が可能になります。
MK18 Mod1もダイアル式がいいかもですね。

イモネジ式は毎回テイクダウンが必要になりますが、実はボルトオープンした状態で調整できるツールも最近はあるのです。
(別に紹介する予定です。)

引き続きハンドガードも組んでいきます。

URX3.1は専用レンチが必須なのがダルいですね。
ただ、見た目はどのハンドガードよりも美しいと思うし、一番好きなハンドガードです。

長々と書いてきましたが、要はチャンバーを旧式に戻すだけという感じです(笑)
弾ポロや鬼HOP連発のイメージが強かったVFC GBBですが、TNTバレルは素直な弾道でなかなかいいなと416試射のときにも感じました。

そういう観点から考えると、決して外見のみのカスタムでもないのかなと思います。

こちらのSR-16はまだ外では試射できていないのですが、そのうちレンジに持ち込んで試射してみようと思っております。

そして、バッファチューブを交換したり、KAC化も進めていくのでまた記事にしようと思います。

とりあえず今日の結論はURX3.1がカッコいい!ということでお願いします()

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150


余談ですが、最近はSEAL Teamという海外ドラマにハマっています。

今シーズン4まで配信されており、全て見てしまいました。

大体1話完結で見やすいのと、装備がかなり豪華でリアルなので、オススメです。

U-NEXTで見れますので、DevgruとかHK416とかお好きな方でまだ見てない方はステイホームのお共にぜひ!
頑張れば無料期間ですべて見れると思います!(笑)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA