airsoftgun

GHK Steyr AUG トップレールに交換しました

GHK Steyr Aug A2をトップレールに交換

先日GHKのAUG A2 GBBを購入したのは記事にしました。

GHK Steyr AUG OD購入しましたGHK Steyr Aug A2 OD GBBを購入! 先日GHKのM4 GBBを買ってCO2化したのは記事にしました。 h...

スコープ内蔵のキャリハンが特徴的なAUG A2ですが、ちょっとお色直しということで、レールに変更してみました。

GHK Steyr Aug トップレール

数少ないオプションパーツである、トップレールです。

早速組んでいきましょう。
キャリハン取り出しは前回の記事を参考に。

内部のネジ2本を4mm六角で外します。

結構硬かったのですが、グリップ付きの六角レンチは便利です。

エアソフトで遊ぶのに必要な買ってよかったツールエアソフトガンいじりに最適な便利ツールを紹介しています。...

外れたらスコープの部分が外れます。

上側のネジも外します。

このネジは何のためについているのでしょうか?
何を固定しているわけでもなく、レールをつけるには邪魔になってつけられない、という。。。

気を取り直してレールをつけます。

普通にはめて下側からネジを2本締めるだけです。

できました。

完成

あとは通常分解の反対の手順で組むだけで完成です。

どうでしょう、すっきりしましたね。

これで好きな筒やドットサイトを載せられます

これはハイマウントですが、AUGには1.5インチくらいの高さのマウントが良いかもしれません(笑)

キャリハンに入れるスコープの実物とGHKの調整器具も購入したので、次回はそちらを組んでみます。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

詳細な分解はこちらの記事を参考にどうぞ。

GHK Steyr AUG OD購入しましたGHK Steyr Aug A2 OD GBBを購入! 先日GHKのM4 GBBを買ってCO2化したのは記事にしました。 h...

16インチバレルセット↓

TNTチャンバー↓

スコープ調整治具↓

こちら↓は進化したA3バージョン!

グラグラしますが写真撮影用にはこれでOK!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA