gear review

[Tru-Spec]Multicam Black Combat Pants

前回に引き続き、Tru-Specのマルチカムブラックコンバットパンツを見てきたいと思います。
シャツのレビューはこちら

[Tru-Spec]Multicam Black Combat Shirt以前の投稿でEmersonのマルチカムブラック装備をレビューしましたが、今回はTru-Specのマルチカムブラックコンバットシャツとパン...

○Tru-Specとは

Tru-Specは実物と同じスペックで製造された商品が、そのままリーズナブルな価格で買えるということで、高級実物品には手が出せなくても、実生地のタフに使える装備が欲しい方にはオススメのブランドです。SWATや救急隊にも採用されると聞いています。

○Tru-Spec TRUコンバットパンツ

TRUはTactical Response Uniformの略で、どんな状況でも対応できる、といった意味でしょうか。
ポケットも多く、破れやすいお尻の部分も補強されており、ニーパットも内蔵可能と、多機能なコンバットパンツです。

素材はCORDURAナイロン、コットン、リップストップ生地となっています。

○ウエスト周り

前はジッパーではなくボタン式です。
ウエスト部はコードでしぼる事もできます。
ベルトループも太めで、しっかりとした縫製で、ベルトにホルスターなどつけてタフに使用できる感じですね。



○ニーパッド

ベルクロ開閉式のニーパッドスペースがあるので、フォーム状のEmersonのパッドを入れて使用しています。
柔らかいタイプの物なら、他社のでも入れられるかなと思います。

○ポケット

背部、サイド、カーゴ、ひざ下、と多くのポケットがついており、カーゴはドローコードでしぼる事もできます。
多くの物を入れられるので、細かい装備をいろいろ持ち歩けるのがいいですね。




○サイズ感

僕が購入したのはSmall-Regularで、パンツ自体の作りはスモールで、脚の長さがレギュラーサイズということになります。
簡単に計測してみました。

部位 長さ(cm) ラインカラー
ウエスト 39
パンツ長 109
股下 78 黄色
足首の幅 20 オレンジ

 
と言った感じです。

足首の裾幅が広めで、ドローコードでしぼれるのですが、しぼった紐を踏んでしまうと非常に転びやすいので、ここはベルクロにしてほしかったかなと思います。

身長170cmくらいですが、股下は少し長いかなと言った感じです。。(涙)

○まとめ

全体的に、ゆるめのフォルムなので、ウエストが合っていても、脚の部分はゆるめかなと思います。それが動きやすさを出しているのでサバゲーには向いていますね。

この価格で実物生地なので、コスパはいいと言えると思います。
Crye Precisionの実物はシャツ同じく、簡単に見つけられないですし、お値段も高いですからね。

最後に、同じくTru-Specのキャップと、JPCとのセットアップの写真を貼ってみます。


ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

aqua5150

[Tru-Spec]Multicam Black Combat Shirt以前の投稿でEmersonのマルチカムブラック装備をレビューしましたが、今回はTru-Specのマルチカムブラックコンバットシャツとパン...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA