gear review

mk18 mod1(MWS)にスチールパーツ装着

東京マルイMWSベースのmk18mod1については色々記事にしてきました。

Mk18 Mod1 MWSベース 記事まとめ東京マルイMWS(ガスブローバックM4)Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 かなりのページ数に増えてしま...

今回はエンドプレート(スリングスイベル)とポートカバーをスチールパーツに交換していきます。

mk18 mod1 ポートカバー交換

今回用意したのはこちら、下側がスチール、上が純正です。

写真の色味だと、ブルーイングしたような青味が強い感じですが、実際はそこまで青くはありません

純正のに比べると、薄い感じはあるのですが、ヤワな感じはまったくありません。

交換はハンドガードを完全に取り外す必要があるので、組み込み時にやってしまうのがオススメです。

ポートカバーの交換は一瞬ですね。

バネの向きに気を付けるくらいです。

バネとシャフトは純正を流用しています。

締めるとこんな感じです。

何の問題もなく完全に閉めることができますし、ボルトが動けば即座に開きます!

細かいパーツですが、勝手に雰囲気がより本物っぽくなったと思ってます。

唯一の注意点は、MWSはポートカバーのサイズが独特なので、かならずマルイMWS対応品を購入してくださいね。

磁石もしっかりついて、スチールであることがわかります。

mk18 mod1 エンドプレート(スリングスイベル)交換

mk18 mod1といえば、CQD社のスリングスイベルが特徴的ですよね。

マルイさんの製品(M4 GBB)ではCQB-Rやmk18mod1もCQDタイプのスイベルが最初からついてきます。

※僕が組んだ時はガスブロのmk18は発売前でしたので、CQB-R Block1ベースで組んでいます。

CQD社のプレートはしっかりと「CQD」と刻印が入っていますが、マルイさんのは「TM」としか入っていません。

気になっていたところ、Angry Gunから刻印入りレプリカが出たのでポチりました。

左がマルイ、右がAGのレプリカです。

エンドプレート(スリングスイベル)取り外し

早速交換していきましょう。
まず、バッファーとスプリングは抜いておきましょう。

ついでに、バッファーチューブ(ストックパイプ)がどこまで入っているか、確認しておきましょう。

このブログではおなじみ、ひっかけスパナでキャッスルナットを緩めます。

マルイさんはたまにネジロック盛り盛りな時があるので心配していましたが、特についていない様で、さっくり外れました。

キャッスルナットが外れてきたら、スプリングが飛び出てくるので、無くさない様に気をつけましょう。

ある程度キャッスルナットが外れてきたら、ストックパイプごと回して外します。

スプリングと銀色のパーツもすぐ外して無くさない様にしましょう。

エンドプレート(スリングスイベル)組み込み

ストックパイプにキャッスルナットをはめた状態で、プレートもパイプにはめてしまいます。

レシーバーにスプリングを戻します。

※銀色パーツは使いません。

ストックパイプをレシーバーにくるくる回しながらはめていきます。
最初のうちはプレートをストック側に押し付けて回すと楽に入ります。

最初にどのあたりまでパイプが入ってるかを確認しようと書きましたが、その辺りまで戻したら、スプリングを抑えなる様にプレートをレシーバー方向に押し付けながら、手でキャッスルナットを回してしまいましょう。

スプリングが飛び出ない程度まで締め付けられたら、ひっかけレンチでしっかり締めまるだけです。

バッファとスプリングを戻して、何も問題がないことを確認したら完了です。

刻印バッチリのプレートに交換できました!

こちらもバッチリ磁石がつきます。

mk18 mod1 その他スチールパーツ

ついでに、他のスチールパーツも確認しましょう。

ハイダーもスチール。

(こちらのハイダーは別記事で解説してます)

セレクターもスチール。

(こちらのセレクターは別記事で解説してます)

フロントのスリングは、先ほど交換したプレートと同じCQD社の実物です。
もちろんスチールです。

このパーツは文字が上下逆さまになる方向につけるのが正式ということを最近知りました。
ということで、しっかり正式な向きで取り付けました。

以前は逆向きにつけてました...

まとめ

細かいパーツたちの交換ですが、鉄分マシマシになってきました。
サビには気をつけないとですね。

長い時間をかけて、コツコツパーツを交換してきたこのmk18mod1 GBB、より一層愛着が増してきました。

今回のパーツは全て全くの無加工ポン付けでしたので、カスタム入門として絶対にオススメです!!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

Mk18 Mod1 MWSベース 記事まとめ東京マルイMWS(ガスブローバックM4)Mk18mod1に関しては今まで何回か記事を書いてきました。 かなりのページ数に増えてしま...

om/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=aqua5104-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B000W9IQVY&linkId=3869a32879d133c546a44b4b704b9bc0">

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA