gear review

Devgru Noveske N4 ダストカバー交換編

Devgru Noveske FDE M4

前回記事はストックの交換を行いました。

Devgru Noveske N4 ストック交換編Iron Airsoft社のDevgru Noveske FDE N4キットを組みました。実物Magpul SLストックを購入したので、レビュー・解説しています。...

今回はダストカバーの交換編となります。

ダストカバー交換

ミリフォトはまだ鮮明な画像がないのですが、どうやらダストカバーに何かが書かれている様でした。

その後、Noveske公式インスタや実銃の写真で、ダストカバーに弾丸の種類が刻印されているのがわかりました。


Noveske公式インスタより引用


Noveske公式インスタより引用

「300 BLK」や「556」といった感じ、で閉じても開いても見られる様に両面に入っています。

実銃の方でも、同じバレルレングス(ガスブロックの位置は異なる)、同じハンドガード、同じ色で300 BLK弾仕様と5.56mm弾仕様がある様で、それをぱっと見分けられる様にというためのパーツでしょうか。

それにしても、レシーバーの色を変えるとか、もう少しはっきり違いがあってもいい気がしますが...(笑)

というわけでずっと探しておりました。
細かくいうと今回は300 BLK仕様の再現なので、マルイMWSサイズの刻印入りダストカバーです。

サードパーティからすぐ出るかなと思っていたのですが意外と出なかったので、前回のサンドマン先端塗装と同じく、Guns Modifyのスチールダストカバー(MWS用)に刻印依頼をお願いしました(・8・)

ということで、頂いたのがこちら。

いやー、もうこれ本物でしょといった感じ。

早速組みました。
組み込み自体は割愛しますが、サイズはもともとMWS用なので当然全くの無加工ポンです。

さりげないパーツですが、満足度UPです。

勢いで買ってしまったこのコンバージョンキット、よくわからない状況で手を出したので最初はあまり愛着がなかったのですが、Twitterでいろんな方にアドバイスいただきながら組み上げて、ワンオフバレル作ってもらい、サプレッサー塗装をしていただき、ダストカバーも刻印していただき、今ではとてもお気に入りです。

こうなると気になるのが、ロワーの「5.56」刻印...(悔しいので写真なし!笑)
Iron Airsoft、そういうとこやで...と何度思ったことか...

キットにピンがついてない(その後付属する様になったとかTT)、とかはまだ許せる(やっぱ許せない←)んですが、刻印ばっかりはどうしようもないということで、すぐにIronに飛び付かずにAngry Gunのキットを買いたかったなというのが正直な印象です。

色々書きましたが、全体像のお写真でお別れとなります。

こちらからだと何も変わっていない様に見えます。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150

いろいろ使えるツールたちをまとめました。
よかったらご覧ください。

エアソフトで遊ぶのに必要な買ってよかったツールエアソフトガンいじりに最適な便利ツールを紹介しています。...

余談ですが、最近はSEAL Teamという海外ドラマにハマっています。

今シーズン3の序盤を見ているところです。

大体1話完結で見やすいのと、装備がかなり豪華でリアルなので、オススメです。
さすがにNoveskeは出て来ませんが、416がめっちゃかっこいいです。

U-NEXTで見れますので、DevgruとかHK416とかお好きな方でまだ見てない方はステイホームのお共にぜひ!
頑張れば無料期間ですべて見れると思います!(笑)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA