gear review

Bolt MP5SD5 レビュー(1)

BoltのMP5SD5のレビューです。

サバゲー好きの方なら一台はMP5系を持っているのではないでしょうか?
そんなみんな大好きMP5のSDシリーズ、固定ストックバージョンがMP5SD5 Tacticalです。
数多くのメーカーからリリースされているMP5ですが、今回MP5を選ぶにあたり、Boltにしたのはリコイルの有無でした。
最後までVFCの電動にするか悩みましたが、VFCはガスブロのMP5を所有していたので、今回は電動では珍しいリコイルありのBoltにしてみました。

正直、メーカー選びだけではなく、MP5A5(SDでない普通のMP5シリーズのスライドストックバージョンです)にするか悩みましたが、同じくVFCのガスブロがある、という理由でMP5SD5にしました。
固定ストックにしたのは、VFCのガスブ(以下略)。

○外観

実銃のMP5は見たことも触ったことがないので、比較的外装のクオリティが高いと言われるVFC MP5との比較になります。
Boltもアッパーが金属製、ロワーがグラスファイバー入強化ナイロン樹脂製と実物と同じ感じですが、VFCに比べて黒の濃さが違うかなといった感じです。
剛性はしっかりした感じで多少の力では歪んだりしなさそうです。ストックも少しぐらつきがありましたが、アルミテープを1枚貼っただけでがっしりした感じになりました。

セレクター周りはバーストのないシングル・オート・セーフのタイプです。
左右どちら側からも操作できるアンビタイプです。
クリック感もしっかりしており、よく言われるようなセレクターレバーがグラグラという感じもしませんでした。

コッキングハンドルは少し硬い感じですが、引いてロックすることもできます。
ちなみに、この状態だとリコイル機能がオフになります。

僕が購入したのはタクティカルタイプなので、ハンドガード下部に取外し可能なレイルがついています。
SEALsがMP5SDにレイルを付けている写真を基に作られていると思われ、レイルもナイツっぽい感じです。
Surefireのレプリカライトをつけ、テープスイッチはベルクロでハンドガードに固定し、念のためタイラップをかけました。
レイルはハンドガードに3箇所でネジ止めされているので、フォアグリップをつけたりしてもガタつく感じはなかったです。



サプレッサーはねじ込み式で外せます。すごい太い感じがするのですが、本物はどれくらいなんですかね。
インナーバレルが結構サプレッサー内部まで延びておりサプレッサー内側に当たってしまわない様になっていますね。
VFCのライトマウントがつけられなかったので、VFCより太いのかなと思います。てことは実物より太いのかなと。

ちなみに、サプレッサーにはスポンジが入っているのですが、フタのような感じで回して開ける場所が見当たらず、トレーサーを入れようと思っていたのですが、未だに開け方がわかっていません(笑)
そのうちどこかのショップに持っていくか、温めてついているかもしれないネジロックを緩めてみますかね。

光学機器をつける為にレイルマウントをつけました。
こちらはVFCのMP5用でぴったりでした。

さて、外観はここまでで、次の投稿では撃ってみた感じを書いていこうと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
aqua5150


BOLT BRSS : 電動ガン MP5 SD6 Tactical
価格:39800円(税込、送料無料) (2018/4/7時点)

[BR-18] 【対象年齢18才以上用】 BOLT MP5J (JAN:5870202010313)
価格:42574円(税込、送料別) (2018/4/7時点)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA